先輩と彼女キャストが原作と似てるか比較!漫画は面白いとの評価?

       

南波あつこさん原作の学園青春恋愛漫画「先輩と彼女」

原作は全2巻ながらも、100万部を超える大ヒットを記録しました。

その先輩と彼女の実写劇場版が、2015年10月17日に公開されます。

キャストは、主人公「都築リカ」役が「芳根京子」さん。

都築リカが好意を抱いている先輩「美野原圭吾」役を「志尊淳」さんが務めます。

今回は、実写劇場版の先輩と彼女のキャストと、原作の登場人物を比較して見たいと思います。

また、ミリオンセラーを記録した原作の評価についても触れていきたいと思います。

Sponsored Link

先輩と彼女キャストと原作が似てるか比較!

実写劇場版の宣伝ポスターや原作の表紙絵などを見て比較してみました。

まずは原作の都築リカと芳根京子さん演じる実写版です。

10012165_h_pc_l

CCXzFM6W0AAYqe7

続いて先輩の美野原圭吾の比較です。

10012165_h_pc_l (1)

prof-mino

率直な感想ですが、原作と実写劇場版のキャストはあまり似ていないかなと思います^^;

実写劇場版のキャストが悪いという訳ではありません!

都築リカ役の芳根京子さんもショートヘアが似合っていてとても可愛かったですし、美野原圭吾役の志尊淳さんも格好良かったです。

ただ、「原作の絵が良過ぎて劇場版のキャストが再現し切れていない」というのが本音ですね^^;

特に原作の都築リカがとてつもなく可愛過ぎて、見た瞬間「ものすごいタイプ」と思いました。笑

また、美野原圭吾も原作の方が格好良かったです。絵がすごく良かったので、たった2巻しか発刊されなくても大ヒットする理由が分かりましたね!

漫画はストーリーなどの設定も当然重要になりますが、それ以前に、絵が良くないと例えストーリー設定が良くても売れないことが漫画での基本になっているので、絵が綺麗な上にリアルな女子高生を描いたような設定が数々の読者の心を掴んだのでしょうね。

しかし、原作と違い、劇場版では人物が動くし、声を出してしゃべるので、主演を務める芳根京子さんと志尊淳さんの演技力に注目したいですね。

      Sponsored Link

先輩と彼女の原作は面白いと評価?

次に、先輩と彼女の原作の評価についてですが、原作は面白いと話題になっていたので、どのような感想だったのか調べてみました。

「女の子の気持ちとか先輩の気持ちとか、いちいちごちゃごちゃになるけど、それがツボにハマって面白い」

など、原作の設定に関する評価が高いことを象徴する感想がありました。

また、「女の子の気持ちが分かる」など、主人公都築リカが好意を抱いている先輩美野原圭吾に対する気持ちがとてもリアルに表現されていたという感想もありました。

先輩と彼女の設定に関しても高い評価を得ていますが、大多数が「絵が可愛い」という意見でした。

やはり、原作の絵の可愛さが、高い評価を得た最大の特徴だと思います。

私は、先輩と彼女の原作を読んだことがありませんが、原作の表紙絵を見た瞬間、一目で「絵が綺麗で女の子が可愛い」と思いましたね^^

間もなく公開予定の映画「先輩と彼女」

劇場版では私達をどれだけドキドキさせてくれるのでしょうか。今から楽しみです!

       Sponsored link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

RETURN TOP

このサイトについて

主に芸能人情報に特化したサイトです。 その他話題のニュースやお役立ち情報も更新していきます!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

サイト内検索はこちらから!